ごろ寝しながら簡単に体操

ごろ寝しながら簡単に体操

日常生活で出来る簡単な動作で腰痛の予防ができると嬉しいと思いませんか。
腰痛に悩んでいる人も、最近腰回りに違和感を持っている方にもオススメの体操方法があります。

 

簡単で効果も高く、誰にでも出来ますのでトライしてみてください。
腰痛の原因は、腰や背中の筋肉が硬くなることが原因の一つとされています。
体操をするにあたって、まず腰の筋肉を柔らかくすることをイメージしてください。

 

まずは、床に仰向けになって横になります。
そして、両膝を軽く立てます。
これが基本姿勢です。体操をしたあとは、この姿勢に戻ります。

 

上体はそのままにして両膝をゆっくりと真横に倒していきましょう。
10秒ほど倒したままの姿勢を保ちます。
そして基本姿勢に戻り、次に反対側に倒します。

 

このような動作を左右5回から10回ずつします。
ポイントは、両肩を床から離さないように意識することと、膝を倒すときに息を吐きながらすること。
テレビや雑誌を観ながらでも出来る簡単な体操ですが、硬くなった腰の筋肉に刺激を与えるという意味では抜群に効果がある方法です。

 

何より、日常生活で簡単にできるのがいいですよね。
腰にトラブルを抱えているときは、倒した時に両膝が床に着くことがありませんが、この体操を毎日やっているとだんだんと床に着くようになってきます。

 

毎日簡単にできることで腰痛の予防や改善が出来ますし、ごろ寝しながらでもできるので本当にオススメです。
今現在、腰痛で病院にかかっているという人は、無理のない程度に体操を行っていただきたいと思います。